izumiの一人言

2021年07月15日

福岡市 脳血管障害 障害者サポート

16263482770871

当院は、脳血管障害の患者様のサポートを徹底した治療院で歩行困難 言語障害の患者様が安心して通院や訪問診療を受けられる治療院です

お問い合わせお待ちしております

 

本日のブログ

 

 

 

私たちの目は日常的に酷使されています。
PCやタブレット、スマートフォンやテレビを眺める。このような生活を私達は当たり前のように続けていますが、目にはかなりの負担がかかっています。

眼精疲労の症状は、目がかすむ、目の奥に重い痛みを感じる、充血するなどあります。
また首肩の筋肉の凝り、頭痛、吐き気、精神的なストレス、過労、睡眠不足、体調不良などの原因にも繋がります。
一方、角膜炎、結膜炎、白内障、緑内障など、目の病気に付随して起こる眼精疲労や、脳腫瘍、貧血などによる眼精疲労もあります。

PC作業は眼精疲労や肩凝りだけでなく、ドライアイにも注意が必要てす!
特にPC作業中は前傾姿勢になりやすい上に、まばたきの回数も少なくなるため、首肩凝りやドライアイも併発しやすくなります。

目は臓器の中でも新鮮な血液を必要とするため、血行不良になると目が疲れやすくなり眼病を起こしやすくなると言われています。
東洋医学において目は「肝(肝臓)」の経絡に属し、ストレスの影響が現れやすいと考えられています。
目の奥が痛い、充血がひどい、目がショボショボする、かすむ、ぼやける、といった症状がある場合は目だけではなく、身体にも疲れがたまっているサインです!

当院では整体、身体の鍼灸、小顔や眼精疲労などお顔の鍼、といった様々なメニューがございます!
目の疲れだけでなく、全身のケアをして心身ともに癒やしをお届けします(^^)161166240990331611662370727116116623502890aaa_R

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
東洋治療院 izumi
http://izumiharikyu.com/
住所:福岡市中央区大名1-2-15
坂田ビル3F
TEL:092-406-4927
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

page top