izumiの一人言

2020年04月17日

福岡市 線維筋痛症 訪問リハビリ

 

こんにちは脳梗塞後遺症 パーキンソン病専門鍼灸整骨院訪問リハビリ鍼灸整骨院イズミです

 

イズミの対応疾患

脳梗塞パーキンソン病 脳性麻痺 肢体不自由 アルツハイマー 脊柱管狭窄症 腰痛症 ぎっくり腰 線維筋痛症 線維筋痛症様症候群 うつ病 自閉症 ALS 筋萎縮性側索硬化症

 

 

鍼灸整骨院イズミでは患者様に安心して施術をうけていただくために治療院内と訪問診療時に以下の対策を行なってお(ます
・施術者スタッフは、患者様1人1人の施術の前 後は必ず手洗い・手指のアルコール消毒を行い常に清潔を保つように心がけております
・患者様が使用した後の治療ベッドは1回1回アルコール消毒を行い、うつ伏せの際には、使い捨てのフェイスペーパーを毎回使用してタオル着替えも毎回新しいものを用意いたしております

・患者様やスタッフが手を触れる所(待合室、トイレの取手、スリッパ、受付入口の扉)などこまめにアルコール消毒を行なっています

・院内の感染予防対策として、定期的に院内の換気をおこない、空気洗浄機・加湿器を設置し常に運転させて、一定の湿度を保つようにしています。

★患者様へお願い★

治療院の入口と          受付にアルコール消毒液を用意しています。来院の前後には手指のアルコール消毒をお願いいたします。
またウォーターサーバーと紙コップがありますのでできる限り喉を潤すことをおすすめします
その他建物の二階にもトイレがありますのですこしのふあんを感じた場合うがいもおすすめします

以上よろしくお願いします。
鍼灸整骨院イズミスタッフスタッフ一同

 

本日のブログ

 

 

今の時期は夏ほど汗をかくことが少ないため、喉が渇きにくく意識していないと水分不足になっている人が多いと思います。

今回は私たちが生きていくためにも欠かせない「水」についてご紹介します。

ミネラルウォーターは、水の硬度によって軟水と硬水に分けられます。

水の硬度は水に含まれるカルシウム(Ca)とマグネシウム(Mg)の量により決まり、両方とも多く含まれている水は硬水、少ない水は軟水と呼ばれています。

一般的にコーヒーや焼酎、ウィスキーといった香りが大切となるものを淹れたり割ったりする場合は軟水、渋みや苦みを取り除きたい時には硬水を使用するとまろやかに仕上がります。

美容にも大きく関係し、究極の化粧水は飲み水だと言われることもあります。

肌表面の角質層はたんぱく質でできているため、美肌維持にはたんぱく質の代謝が欠かせません!!
この代謝を助けるには水を飲むことが必須です☆
その理由は、カラダを循環する血液が多くの水分とその他数種類の組織・成分でできているからです。

水分補給は血液中の栄養素などを運搬し、体温を調整し、老廃物の除去なども関係しています。
しっかり水分を補給し体調管理に気をつけましょう!!15858778891930FB_IMG_1572261505175158340578452915858781731075

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
東洋治療院 izumi
http://izumiharikyu.com/
住所:福岡市中央区大名1-2-15
坂田ビル3F
TEL:092-406-4927
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

page top