izumiの一人言

2020年02月10日

福岡市 脳性麻痺 はさみ足

 

こんにちは鍼灸整骨院イズミです

当院では脳梗塞パーキンソン病 肢体不自由
の高齢者やお子様 社会人を対応しております

本日は、
肢体不自由 脳梗塞 パーキンソン病 などの患者様の御家族に対するアドバイスです。
よく質問されるのが家で何かできることは、ないでしょうか?
本日は、回答を公開したいと思います

環境の変化に伴い、「自分でできていたことができなくなる」場面が多くなることで、ストレスや不安が高じてきます。
これは、本人だけでなく家族も強いストレスや不安になります
そうしたことから、怪我や失敗を恐れ極端に消極的になったり、依頼心が増す場合があります。
でもそれでは、解決には、ないりません
当たり前のことですが
「自分でできる環境」を可能な限り整えてあげ、時間がかかっても「見守る」ことも大切です。
あえててを出さない
できないことを介助する際も、本人の意思を確かめて、本人のペースを尊重しながら必要な援助をするように心がけていきましょう。
親も 家族も永遠にサポートできるとは、限りません本人の自立が1番のリハビリです
詳しくは、お問い合わせください脳梗塞パーキンソン病 肢体不自由 脳性麻痺の訪問診療無料体験実施しております

TEL0924064927
LINEショートメールでも24時間予約受付中09094066094FB_IMG_1572261505175img_1340imageimageimageimageDSC_0189

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
東洋治療院 izumi
http://izumiharikyu.com/
住所:福岡市中央区大名1-2-15
坂田ビル3F
TEL:092-406-4927
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

page top