izumiの一人言

2019年07月11日

福岡市 パーキンソン病 リハビリ

 
当院では、大学病院クラスの専門的パーキンソン病やALS筋萎縮性側索硬化症 脳梗塞  脳性麻痺の治療が可能です

治療メニュー

鍼灸整体療法

高周波磁気療法

高電圧超音波療法

アーク光線療法

どれもよりすぐりの医療機器をとりあっかっております
鍼灸  整体療法の適応疾患

感覚障害  麻痺
ヘルニア 脊柱管狭窄症  呼吸機能障害 呼吸機能不全による併発症  パーキンソン病 ALS筋萎縮性側索硬化症
アーク光線療法の対応疾患

当院が専門とする
脳神経疾患に効果を発揮します

適応疾患

脳性麻痺  脳梗塞
ADL筋萎縮性側索硬化症 膀胱直腸障害
膠原病、多発性硬化症(MS)難病の光線治療

原爆症、心房中隔欠損、先天性外骨腫症、脳虫症、ネフローゼ症候群、腰椎カリエス、パーキンソン病、多発性硬化症(MS)
筋萎縮性側索硬化症ALS小脳変性症
当院が扱うアーク光線療法は、
医療機器指定の特殊電磁波光線を利用した
光線療法学会指定の
安全な治療法で
多くの患者様が効果を体感されています

目から取り込まれた光は脳の中心の視床下部に信号として伝わり、自律神経に働きかけ
ます。
脳神経やホルモンなどは、光刺激により活性化される性質を持ちますので脳神経や神経修復などにも影響を与えビタミンDの生成を促す作用がありますので
エルドーパなどの神経薬を服用されている患者様にも大変効果的です

もし手足の震えや硬直で悩まれているなら是非

人の身体は太陽光を目から導入する
ことで光反応を起こし、身体に必要な物質の生成や働きかけを促し身体の健康とバランスを保つようにで
きておりその作用を利用したのがアーク光線療法です
【 主な効能 】
自律神経の安定・自律神経の調整・ホルモンや酵素の代謝促進
体のなかで化学反応が起こり人体に有用な化学物質が合成されます
しかも
薬のような辛い副作用は、ありません
主な生成物資

・メラトニン・セロトニン・ノルアドレナリン・アドレナリン・ドーパミン・コルチゾール・
殺菌
発達障害児 肢体不自由児 脳性麻痺にも有効です

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
東洋治療院 izumi
http://izumiharikyu.com/
住所:福岡市中央区大名1-2-15
坂田ビル3F
TEL:092-406-4927
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

page top