izumiの一人言

2018年12月10日

福岡市中央区 ALS 筋萎縮性側索硬化症

image

こんにちは、ALSについてよく質問を受けます鍼灸整骨院イズミです。

鍼灸整骨院イズミは、脳梗塞パーキンソン病を専門として対応しておりますが
じつは、
ALSとパーキンソン病は、似た症状を表す場合がありますが根本的に異なります
ALS筋萎縮性側索硬化症は、名前の通り筋肉が萎縮して動けなくなったり震えが出たりします
また
症状が進行した場合 思うように話せなくなったり、食べ物や飲み物を飲み込むことが難しくなることも。
画面や嚥下飲みこみの筋肉が硬直するからです。

そんな難病のALSの発症は、おもに高齢者が多いですが
若年層にも発症します。

ALSの経過は個人差が大きくありますが放置すれば確実に進行します

これらの症状は、実は、根本的原因は違えどパーキンソン病と似ており当院の治療は、脳神経 脊髄神経 そして筋肉にアプローチするのが特徴であります
当院の行う高周波磁気治療は、勿論パーキンソン病のみならすALSにも有効であり
訪問診療または、院内治療の対象となります
またALSもパーキンソン病も重症度によっては、無料で対応可能です

鍼灸整骨院イズミは、皆様のご連絡をお待ちしておりますTELL0924064927
TELL09094066094
LINEショートメールでも予約お問い合わせ受付中

当院は予約が混みあっておりますので可能であればLINEショートメールでの予約をお願いします

 

imageimageimageimage

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
東洋治療院 izumi
http://izumiharikyu.com/
住所:福岡市中央区大名1-2-15
坂田ビル3F
TEL:092-406-4927
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

page top